ご相談から完成までの流れ

虹工房は、なによりもお客様とのコミュニケーションを大切にして、お客様の財産をお守りするお手伝いをしております。お気軽にご相談下さい。

1.ご相談・お見積り依頼

ご相談・お見積りは無料です。
お電話・FAX・インターネット・当社訪問にて随時お受けいたしますので、お気軽にお問い合わせください。

2.現地調査・建物診断

お客様のご都合に合わせて、現場担当者が現地にお伺いします。
傷んだ箇所の確認や、現状を細かくチェックし、調査・診断させていただきます。

3.お見積りの提出

お客様に傷んだ箇所の補修工法や、塗装・防水の塗料の種類・仕様・数量など、工事内容を正確に明記したお見積書を提出させていただきます。
現場担当者が、お見積り内容とご不明な点に関して説明させていただくとともに、価格や工法、素材、工程などお客様のご希望に添ったご提案をさせていただきます。

4.ご契約

お客様に契約内容をご確認していただき、全てにおいて納得いただいてからご契約となります。
その際、塗装・防水の色や工程の打ち合わせと、工事期間中の注意事項、工事代金のお支払いについてもご説明させていただきます。(お客様のご要望がございましたら、何なりとお申しつけください。)

5.近隣へのご挨拶

必ず工事前に近隣の方のご了解を得ることで、スムーズな工事を心掛けます。

6.足場の組み立て・メッシュシート養生・床養生

足場を組み立て、周囲に塗料が飛び散らないようにメッシュシートで覆い、事故のない安全な現場作りをします。
足場の組み立て・メッシュシート養生・床養生01

虹工房

足場の組み立て・メッシュシート養生・床養生02

7.下地の補修・シーリング工事

外壁のひび割れや傷んだ箇所は補修を行い、窓枠や外壁のつなぎ部分、サイディングの壁は目地などのシーリングを打ち替えます。
下地の補修・シーリング工事01

下地の補修・シーリング工事01

下地の補修・シーリング工事01

下地の補修・シーリング工事01

8.高圧洗浄

外壁や屋根がコケやカビ等で汚れていると新たに塗装する塗料がはがれやすくなるため、塗装する前に強力な洗浄機できれいに洗い流します。
高圧洗浄01

虹工房

高圧洗浄02

9.ビニール養生

塗料が飛び散らないようシートをかぶせ、塗装しない部分をビニールシートで覆います。
ビニール養生01

10.外壁塗装

下地や上塗り塗料との密着をよくするために、シーラー・フィラーといった下塗り塗料を塗った後、上塗り塗料を2度塗ります。
上塗りを2度行うことで塗膜厚を確保すると共に、より美しく長持ちさせます。
外壁塗装01

外壁塗装02

外壁塗装03

11.屋根塗装

直射日光・雨風などのもっとも過酷な環境にさらされている屋根は、特に耐久性に優れた塗料で3回塗装します。遮熱塗料をおすすめします。
屋根塗装01

屋根塗装02

屋根塗装03

12.鉄部・木部塗装

鉄部や木部は、錆びや付着力が弱まっている塗膜を除去する下地処理の作業(ケレン)を念入りに行ってから塗装します。
ケレンをしっかりと行うことで美しく仕上がり長持ちします。
※最近では錆止め塗料の色数が増え、赤錆色以外に白・黒・グレー・クリーム色等の錆止め塗料があります。
鉄部01
鉄部
鉄部02
鉄部
鉄部03
鉄部
鉄部04
鉄部
木部01
木部
木部02
木部
木部03
木部

13.屋上・ベランダ防水

直射日光、風雨を直接受ける屋上・ベランダなどは、汚れや排水口のつまり、ひび割れが発生しやすい場所です。
付着力が弱まっている塗膜をしっかり除去する下地処理の作業(ケレン)を行ってから防水します。
下地や上塗り防水塗料との密着を良くするためにプライマーを塗ります。隅やケレンした箇所は、水が浸透しやすいため、シーリング材で補強します。
屋上・ベランダ防水01
 
屋上・ベランダ防水02

屋上・ベランダ防水03

屋上・ベランダ防水04

屋上・ベランダ防水05

屋上・ベランダ防水06

屋上・ベランダ防水07

14.社内検査

現場担当者・監理者が仕上がりを確認し、必要があれば手直しを行います。

15.足場・養生撤去

塗装・防水作業が終りましたら、覆っていたシート類を外し足場を解体します。
足場・養生撤去01

16.清掃

現場周囲を清掃し、最後にご近所を含め、ご挨拶をさせていただきます。

17.工事完了

工事が完了したら、お客様にご安心していただけるように工事施工中の写真をご覧いただきながら工事完了のチェックをしていただきます。

18.アフターサービス

1年後点検をはじめ、施工後も責任を持ってお客様の大切な財産を見守り、より良い状態をより長く保つことを目指します。